夜のお店で働いてるけどカードローンの審査に通る?水商売のコンパニオンでも借りられるか調査してみた!

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアイフル! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

どんな仕事をしていても、お金が足りないって事はありますよね?

それはサラリーマンだって、公務員だって、夜のお店で働いてる人だって同じでしょう。

でも普通の会社員はカードローンの審査に通るイメージがありますが、夜のお仕事、まあ水商売とかってカードローンの審査に通るんだろうか?

ちょっと不安に思っちゃうので、今回は夜のお仕事をしてる人がお金を借りられるのか?カードローンの審査に通るのかをご紹介しましょう。

夜のお店に勤めてる人が審査に通るためには?

ネットでググると色々な情報が出てくると思います。

あーすればいいとか、こうすれば良いとかなど様々な意見がありますよ。

でも現実はそんなに甘くは無いということを覚えておきましょう。

やはり普通のサラリーマンなどに比べると審査には通りにくいと言えるでしょう。

しかしちょっとしたテクニックがあれば審査も通るのでコツを覚えましょう。

不安なら大手消費者に直接電話を掛けてオペレーターに相談するっていうのもありですけどね。

どこの消費者金融も一様に「職業による区別はしておりません」とはいいますし、貸し付け条件は以下の様になっているところがほとんどです。

  • 年齢が20歳以上
  • 継続安定した収入があること
  • パートやアルバイトでもOK

つまり職業によって「こう言う職業はダメですよ」ということはありません。

また職業で審査の当落を決めてしまうと職業差別となって問題になりますよね。

SNSなどで拡散されても困りますし、オペレーターとしては「審査の当落は職業に関係無く弊社の審査基準による」という答えになるわけです。

そこでテクニックを使いカードローン審査に通る方法をご紹介します。

夜のお仕事でもお店が法人経営で会社名が〇〇観光や〇〇興業といったように、お店の名前と会社名が異なっていれば、これから説明するテクニックを使う必要もありません。

雇用形態はともかく、観光や興業となっているので、業種は宿泊娯楽サービス業で十分ということですね。

また、株式会社〇〇、〇〇株式会社であれば、小売り・棚卸でもOKですよ。

しかし個人経営の場合はテクニックを使った方が良いでしょう

それでは早速そのテクニックに付いてご紹介しましょう。

基本データ入力画面の際のテクニックになりますよ!

1.業種は「娯楽・サービス業」にする

飲食店でも良いですが、金融機関に寄っては、居酒屋とスナックと同じカテゴリーに入れられてしまうので、できれば娯楽サービス業が良いですね。

2.職種は「店員・接客」にする

バカ正直にホストとかホステスなんて夜の仕事を匂わす必要はありません。

店員や接客にしておけばOKですよ。

3.雇用形態は「パート・アルバイト」にする

こちらも嘘をつく必要はありませんので、素直に申告しましょうね。

また、審査を通すためにも在籍確認の連絡はくるので、お店のスタッフには話を通しておくようにしましょう。

4.借入希望金額は10万円にする

希望金額が少ないので、貸す側としても安心して貸すことが出来ると言うことですね。

10万円ぐらいなら失敗しても痛手が少ないと言う考え方も出来るでしょう。

本当はもう少し借りたいと思っていても我慢して実績を積んでから利用限度額を増額するようにしましょう。

5.ご利用目的は「レジャー資金」にする

こちらもレジャー資金で小額になるので、今までの顧客データで貸し倒れが少ないと判断されて、審査に通る可能性が高いテクニックですね。

これらのテクニックは夜の仕事であることを隠すわけではありません。

でもあまり知られたくはない情報ですよね。

娯楽サービス業は事実ですから虚偽申告にはなりませんから安心してくださいね。

夜のお店に勤めてる人は審査に通りにくい?

夜のお店に勤めている人が審査に通りにくい理由はなんでしょうか?

理由は以下のようになっていますね。

【夜のお仕事をしてる人が審査に通りにくい理由】

  • 収入が安定していない
  • すぐ辞めてしまうと判断されてしまう

夜のお仕事をしてる人のイメージですが、歩合制だったりして、収入が安定していないことや、キャバ嬢とかもそうですが、短期間で辞める人が多いというイメージもありますよね。

なので、返済滞納に繋がる事が多く、夜の仕事をしている人に対しての評価が低いと言うことが上げられます。

実際は皆が皆そうではないでしょうし、歩合制でも稼いでいる人はいるでしょうけどね。

ま、昼のパートやアルバイトだって辞めてる人は多いんだとおもいますが、やっぱりイメージって事だと思います。

夜のお仕事(水商売)でもカードローン審査を通るコツをご紹介!

夜のお仕事をしている人がカードローンを審査するためにはどうすればいいのか?

もう少し詳しくご紹介していきましょう。

自分の勤務時間や給与形式にあわせて、申し込みに向けた準備と相談と行う事が大切ですよ。

夜のお仕事をしている人がカードローン審査を通過するにあたって重要なポイントは以下の5つになります。

【夜のお仕事勤務の人が審査を通過するポイント5つ】

  • 収入証明書類を用意しておく
  • 申し込みの際には夜間営業のお店出あることを伝えておく
  • アリバイ会社の利用は絶対に避ける
  • カードローンの限度額は低めに申請する
  • クレジットカードや携帯電話の料金を滞納しない

それでは、1つずつ詳しくご紹介しましょう。

収入証明書類を用意しておく

収入証明書を用意しておけば、夜のお仕事をしてる方でもスムーズに受けることが出来る可能性が高いですよ。

夜のお仕事をしてる人が一般的な職業と大きく異なる点のひとつが、その給与形態ですね。

毎月固定給が支給されるのではなく、自身の働きに応じて付きの収入が変化する歩合制をとっているお店が多い傾向にあります。

指名や注文が多ければ多いほど稼げる歩合制ですが、指名がなければ収入ゼロ、と言うケースもありえるシビアな給与体系ですよね。

そのため、カードローン審査においては歩合制で働く仕事は厳しく審査を行う事が多いようです。

そこで、直近の給与明細や、前年度の源泉徴収票をはじめとした収入証明書を用意することが大切になっています。

「給料が手渡しのため、明細がもらえない!」という方は、課税証明書や納税証明書といった税金に関する書類を用意しましょう。

【収入証明書として提出できる書類(再新年度のもの)】

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 住民税決定通知書
  • 直近の給与明細(2ヶ月分の提出が基本)
  • 確定申告書

上記のものを用意するとバッチリですよ!

申し込みの際には夜間営業のお店であることを伝えておく!

審査の中で必ず実施される在籍確認は、申込者が記載した勤務先で本当に働いているのを確認するための作業です。

基本的に「昼間に勤務先へ電話を掛ける」という形で行われるため、夜のお仕事に務めている人にとってはなかなかハードルが高いですよね。

基本的には「昼間に勤務先へ電話を掛ける」という形で行われているたね、夜働いている人への在籍確認は「昼間は勤務先に誰もいない」「勤務先に固定電話がない」といった事態が考えられます。

そこで、融資を申し込無時に「夜のみ営業しているお店で働いている」「勤務先に固定電話がない」ということを相談しておくようにしましょう。

下手に隠すよりも金融業者に伝えた方が誠意が伝わりますよ。

カードローン会社によっては、電話以外での在籍確認を提案してくれるところもあります。

アリバイ会社の利用は絶対に避ける

アリバイ会社とは、実際にその会社で働いていないのに、務めているかのように偽装を行う会社のことです。

会社員として昼間に働いている嘘の申告をしたり、毎月の給与明細を偽造したりなど、虚偽の申告に使われるケースもあるようです。

こうしたアリバイ会社を使った申告は、れっきとした違法行為にあたります。

虚偽申告がバレた場合には審査に落ちたり、契約の強制解約がおこなわれるため、絶対に利用しないようにしましょう。

カードローンの限度額は低めに申請する

カードローンの限度額を自由に申請することができますが、限度額が高ければ高いほど審査が慎重に行われる傾向にあります。

そのため、自分が必要な最低限の金額で申し込むことで、審査の難易度を下げることも可能です。

また、融資を受けた後であっても、安定して返済を続けていけば増額申請を行うこともできます。

大きな金額を借りたい場合でも、段階的に融資金額を増やしていく形式を選べば、最初の審査でつまづいてしまう可能性を減らす事ができます。

最初は小額から借りて、信用の実績を積み上げてということですね。

クレジットカードや携帯電話の料金を滞納しない

カードローンの審査において、勤務先や収入の確認に加えて重要視されるのが信用情報です。

信用情報とは、カードローンやクレジットカードの利用・返済履歴や個人情報のことを指します。

この記事を読んでいる人の中には、携帯電話の端末代金を毎月分割で払っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

じつはそれも割賦販売契約と呼ばれるクレジット契約の一種なので、携帯代金を滞納してしまうとローンの返済が滞っていると判断され、信用情報に傷がつき金融事故になることもあるのです。

また、公共料金をクレジットカードで支払っている場合、支払いが遅延するとクレジットカード代金の返済が遅れていると判断され、同様に金融事故になってしまう可能性があります。

携帯代金や公共料金を常日頃から滞納せずにしっかりと払い続けることも、審査通過の可能性をあげるポイントの一つですね。

夜のお店で働きながら、借りるならこのお店がオススメ!

それではどこで申し込めば良いのかをご紹介しましょう。

3社オススメしますが、コンビニの提携ATMから融資を受けられたりと便利なお店ですよ。

1.アイフルは水商売の人でも相談しやすい!

実質年率 3.00~18.00%
借入限度額 1万円~800万円
審査時間 最短25分
収入証明書 原則不要

審査最短30分・即日融資にも対応しているアイフルは、融資までのスピード感が特徴です。

また、初回利用の人なら無利息キャンペーンも利用出来るので、短い期間であれば実質利息0円で借入ができますよ。

水商売の人で働きながら融資を受けられたという口コミもあり、安心して利用できますね。

アコムは書類提出による在籍確認にも対応してる!

実質年率 3.00~18.00%
借入限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分
収入証明書 50万円まで不要

アコムの在籍確認は基本的に電話連絡で行われますが、源泉徴収票や給与明細の提出で在籍確認を済ませることが出来たという口コミがあります。

電話での在籍確認が難しい場合や、事前に相談しておくことで、書類による確認に切り替えられたケースもあるようですね。

また、アコムはWebや電話による契約方法以外にも自動契約機(むじんくん)を利用する事が出来ます。

電話代や周囲の目を気にすること無く、落ち着いた環境でオペレーターに相談を行う事が出来るのも嬉しいですね。

SMBCモビットでは「Web完結」が利用出来る!

実質年率 3.00~18.00%
借入限度額 1万円~800万円
審査時間 10秒簡易審査
収入証明書

原則、職場への電話連絡がないという特徴を持つ「web完結」というサービスが人気が集めているSMBCモビット。

指定された銀行の口座を要しておく必要があるなど、「Web完結」の利用には、いくつかの条件が設けられていますが、勤務先への電話連絡がないことから、水商売の方にもオススメできるカードローンですね。

「Web完結」の在籍確認では、健康保険証と給与明細書(直近1ヶ月)の2点の書類を提出する必要があります。

また、審査のために提出する必要がある書類は最終的には以下の4点になりますよ。

【SMBCもモビットのWeb完結を利用する際に必要な書類】

  1. 健康保険証(社会保険証と組合保険証どちらかでもOK)
  2. 給与明細書(直近1ヶ月)
  3. 本人確認書類(運転免許証もしくはパスポート)
  4. 収入証明書類

収入証明書類は直近2ヶ月分の給与明細書でもOKなので、収入証明書として2ヶ月分の急所明細書を出せば、提出する書類を3点に減らす事もできますよ。

まとめ

今回は夜の店で働いている人がカードローンの審査に通るのか?

そして審査に通るためのテクニックやコツをご紹介しました。

水商売で働いているからと言って、カードローンの審査に通らないと言うことはありません。

安定した収入、そしてこちらがきちんと対応すれば、借入はできますので、安心して利用しましょうね。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする