東京都狛江市の大手キャッシング業者では、アコム利用者が比較的多い

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

1.狛江市ってこんなところ

それでは手始めに東京都狛江市の概要を見ていきましょう。

東京都狛江市は多摩地域東部にある人口およそ8万人の市です。

面積は6.39cm2と東京都の市では最も小さく、また全国でも現時点で2番目に小さい都市となっています。

位置的には23区と市部のちょうど間に位置する市で東が世田谷区、西が調布市という配置になっています。

また、その市の特徴は市の全域ほとんどを住宅街として使われている事です。
つまり、完全なるベットタウンの市である事が分かります。

その代わりコンパクトとは言っても必要なものがそろっていないわけではありません。

市民グランド、図書館、市民ホールなどと言った公共施設が所狭しと並んでおり、それぞれの距離も近いため移動は非常に楽ちんです。
こう考えると子どもを育てる親御さんからすれば手の届く範囲に色々な施設がありとても子育てがしやすいと言えます。

ちなみに規模は小さいですが、野菜を中心とした農業も行われております。
その中でも「ほおずき」が有名で、毎年「狛江ほおずき夏祭り」では地産の「ほおずき」が売っています。

また、多摩川の特徴も最大限に活かして春には桜並木を活かしたり、夏にはいかだレースで楽しんだり、市民参加のイベントで毎年盛り上がります。

それ以外にも「音楽の街」としてストリートライブや吹奏楽部の演奏会を催したり、子育てをしてくママさんにも役立つ教室を展開したりと小さな市の中にたくさんの工夫をめぐらした仕掛けがなされています。

狛江に行くのであれば是非行っておきたいスポットとしていくつかご紹介いたします。

先ずは、『狛江古代カップ多摩川いかだレース』です。
手作りのいかだを用いてチームごとに手作りのいかだを作成し、それを漕いでタイムを競うというレースです。
また、それとは別に「アイデア賞」というものもあります。
今では全国各地から参加者が集まる人気イベントになっています。

次におすすめするのは前原公園です。
市民団体と市による合作である公園はお子さん連れも楽しめるような遊戯の仕掛けがしてあったり芝生でピクニックをする事も出来るようになっています。

また、別名「とんぼ池公園」と呼ばれており、園内の池で飼育しているヤゴが秋になるとトンボとして飛ぶ周る事からそう名付けられています。

2.人口構成から見る狛江市のキャッシング事情

それでは次に本題の狛江市でのキャッシング事情について詳細を見ていきましょう。

先ずは非常な大切な人口構成をチェックしていきます。

狛江市は全国平均と比べると突出して20代から40代の人口が多いです。
これは間違いなく出稼ぎもしくは、近隣で仕事をしに来ている方が狛江市を拠点として住んでいる事の表れです。

人口に関しては変動はありますが、近年伸びてきており、今後も伸びていく事が予想されます。

元々は郊外の農村であったため1930年代までは3~4千人ほどしかいなかった人口が今となっては8万人という驚くべき増加を見せています。

高度成長期に合わせて都市化が進んだ際に私立の小中学校が矢継ぎ早に開校ラッシュを迎えました。

社会人、学生共に夜間人口よりも昼間人口の方が多く、昼夜間人工比率は0.7倍代と数値上でも完全にベットタウンである事を象徴しています。

ここからキャッシング事情を読み取るとすればここに住んでいる働きに出ている世帯の専業主婦もしくは、働き終えた方が利用していると考えるのが妥当でしょう。

特にこの地域には集合住宅が非常に多いのですが、キャッシングの類を使う人も中にはいるでしょうからそのあたりの人が利用対象になるでしょう。

3.狛江市で借り入れ可能な金融機関

では、実際に狛江市で借り入れをするとなるとどこで借りる事になるのでしょうか。

狛江市に存在する消費者金融はアコムが1店舗あります。

アコムは即日に利用可能であるといった特徴があります。

8万人という市の人数に対してアコムが1店舗という所を見ると、この狛江市では比較的アコムでキャッシングを利用する人が多いと考える事が出来ます。また、あまりこの地域でキャッシングを利用する人は多くないと考える事が出来ます。

一般的には家計の管理は女性の方が得意であると考えられるため、特に男性の独り身で自分で帳簿なりを管理出来ていないのであればそういった方が利用している可能性は極めて高いと言えます。

また、主婦層の方であっても子育てなどで一時的にお金が必要になるタイミングはあるでしょうからそのようなタイミングで利用していると考える事が出来ます。

4.狛江市のキャッシング事情をまとめると

いかがでしたでしょうか。
ここまで狛江市のキャッシング事情について様々な角度から述べてきました。

狛江市は小さい市ながらにも施設などが充実しており、また住みやすいと言えます。

そんな狛江市の人口は20代から40代の人が全国平均と比べると突出しています。

また、昼夜間人工比率も見ても明らかにベットタウンであるという事が分かります。

そして、そうなってくるとキャッシングは狛江市に住まいを持つ夫婦の専業主婦か独り身で働きに来ている男性が使う可能性が高いと言えます。

狛江市内にはアコムしか消費者金融が見受けられませんので、アコムの利用が多く、またこの地域自体がそれほどキャッシングの利用が盛んではない事が分かります。

狛江市内ではアコムの自動契約機むじんくんで審査の申し込みをしてキャッシングを始める方が多いということになります。

場合によっては働きに出ている場所の最寄り駅で利用している可能性もあります。

いずれにしても今後もまだ人口は増加する見込みですので、キャッシング利用者は増えいていく傾向にあるでしょう。
今後ますます利用が増えればさらに店舗が増える事も十分に考えられます。

ただし、人口が増えたからと言っても必ずしもキャッシングの利用が増えるとは限らないため急激な増加は考えにくいでしょう。

キャッシングも使い方を間違えると大惨事になりますので、そういった意味では健全と言えば健全な地域なのかもしれません。

また、お金遣いが荒い人があまりいないのかもしれません。

そういった事を考えるとベットタウンとしては確かに住みやすい地域であることも読み取る事が出来ます。

いずれにしても今後の人口変動に応じてどのようにキャッシング利用が変化していくか注目ですね。

東京都狛江市キャッシングMAP


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする