横浜銀行カードローンの審査時間は即日でお金が必要な方の強い味方!

横浜銀行カードローンのお申し込み詳細(銀行)

   詳細はこちらから ■ 低金利・来店不要、最短で即日融資が可能!
■ 借入限度最大1000万円!!
■ 月々の返済2000円~!!

神奈川県では有名な横浜銀行のカードローン!銀行ならではの低金利と来店不要、最短で即日融資が可能です!
月々の返済も2000円からととても少ない金額から可能ですから安心して利用できますね!

他社利用 可能
返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短で可能
土日祝日の融資 —–

【横浜銀行カードローン詳細データ】

融資限度額 10万~1000万円
お利息 1.9%~14.6%(実質年率)
審査速度 最短即日
利用可能日 最短即日で利用可能
利用回数限度 なし
借入方法 方法当座貸越
返済方式/返済方法 1ヶ月毎定率返済/随時ATM返済可能
ご融資期間 1年ごと自動更新
申し込み資格 満20歳以上かつ満69歳未満の方(学生不可)
神奈川・東京都・群馬(前橋市/高崎市/桐生市)に住んでいる、またはお勤めの方
担保・保証人 不要
遅延利率 18.0%(実質年率)
必要なモノ 本人確認書類(免許証・パスポート・書類など)[50万以上の借り入れ時のみ]年収確認書類
必要書類 お借入限度額「50万」円超の場合は、収入証明書が必要/借入金50万円以上または他のカードローン利用者は収入証明書
カードローンの推奨対象
  • 突然必要になった出費
  • 少し高いインテリアの購入のため
  • 将来的な自分への投資
  • 入院費や医療費の資金
  • 制作・設備などの購入のため
  • 引っ越しの費用
  • 資格取得などの授業料資金
  • その他
  • ※ [事業用資金]のみ×

『横浜銀行≪カードローン≫』ガイド――最短当日から利用可能!!

同僚や上司、取引先のお偉方が突然誘ってきた“旅行”。
何の前触れもなく壊れてしまいふいに買うハメになった“家具・家電”。
いきなり自分または家族が病気を患ってしまったため必要になった“治療費・入院費”。
……など。
今の世の中では、いつどんな理由で、“多額の出費”が必要になるか――それは予想できません。
そしてまた、そんな“突然の出費”にすぐに応じ、お金をポイッと貸してくれる人なんて、そうはいない……。
まして、いろいろと難癖を付けたり、足元を見てきたりなどない、誠実な“貸し手”なんているわけ……。
――「いや、いましたッ!!」
それは『横浜銀行≪カードローン≫』です。
[来店不要で、即日利用できる]まさに願ったり叶ったりのサービス。
では、ご紹介・ご解説をご覧あれ――。

ご利用の流れ

≪STEP①≫お申込み

『横浜銀行≪カードローン≫』のお申込みは、非常に簡単ッ。
パソコンもしくはスマートフォン・携帯電話・FAX・郵送などにて、どこからでも“お申込み”ができます。
サポートセンターには、常に受付役が待っており、365日24時間、いつでもOK!!
電話・WEB上にて、質疑応答(質問と返答)をしたら、あとは待つだけです。

※注意
他のカードローンを利用中または、50万以上の借り入れの場合:収入証明書が必要です。

≪STEP②≫審査結果

『横浜銀行≪カードローン≫』の規定では原則――当日中に検討結果をご連絡!!
しかし、23時55分など、ギリギリのお申込みの折りは、日をまたいでしまう可能がありますので注意しましょう。

≪STEP③≫ご契約・手続き

WEB上でダウンロードした“契約書類”に、必要事項を詳細に記入して、書類をFAXまたは郵送にて提出しましょう。

あわせて――

  • [ご本人確認書類]
  • ※ いずれかひとつ
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 在留カード
  • [収入証明書]他のカードローンを利用中/50万以上の借り入れの場合
  • ※ いずれかひとつ
  • ・源泉徴収票
  • ・納税証明書
  • ・確定申告書
  • ・住民税決定通知書

――が必要ですので、あらかじめ用意しておけば、より速く手続きが完了します。

≪STEP④≫カード発行・ご利用開始

カードが郵送されてきますので、カードが到着次第ご利用することができます。
最短で“当日お届け”――すぐに、お申込み当日に利用可能です。

レビュー

  • 金利:★★★★★+★(満点+1)
  • [他の多くのサービスのなか随一の安価金利設定]
  • 限度額:★★★★★(満点)
  • [最大1,000万まで貸入可能は素晴らしい!]
  • 審査速度:★★★★☆(4点)
  • [申し分のない速さで審査]
  • 利便度:★★★☆☆(3点)
  • [事業用資金にも扱えたらッ!!]
  • 手続きの簡易さ:★★★★☆(4点)
  • [店頭にてカードの受取ができれば満点でしたッ!]

≪ポイント①≫返済〔2,000円〕から!!

『横浜銀行≪カードローン≫』の魅力のひとつには、やはり『金利・返済額の低さ』が挙げられます。

金利概要は以下のとおり。

  • 100万以下:年14.6%
  • 200万以下:年11.8%
  • 300万以下:年8.8%
  • 400万以下:年6.8%
  • 500万以下:年4.8%
  • 600万以下:年4.5%
  • 700万以下:年4.0%
  • 800万以下:年3.5%
  • 900万以下:年3.0%
  • 1000万以下:年2.5%
  • 1000万丁度:年1.9%

上記を見ても分かるように、500万以下までは100万ごとに[2%以上が削減]されております。
つまり500万以下までは、借りれば借りるほど“金利が安くなるわけ”ですから、多く借りれば借りるほど『お得!』ということです。

[例]最低借入金額の場合

100,000円(金利14.6%)を借り入れした場合

100,000円×0.146(金利14.6%)=14,600円/年
14,600÷365日=40円
40円×30日=1,200円/月(最低設定2,000/月)

[例]多額借入の場合(比較)

3,999,000円×0.068(金利6.8%)=271,932円/年
271,932÷365日=745円
745円×30日=22,350円/月

4,001,000円×0.048(金利4.8%)=192,048円/年
192,048÷365日=526円
526円×30日=15,780円/月

22,350-15,780=6,570円

月々の金利がこんなにも安くなるッ――ということです。   当サイトの返済シュミレーターはこちら

≪ポイント②≫連絡先を決められる!!

お取引明細表は、設定したお届け先に郵送されてきます。
また、「はまぎん:マイダイレクト」に登録されている場合は、電子交付になり、お取引明細表が郵送されてくることはありません。

さらに、連絡においては、ご登録した“電話番号”に連絡が来るため、会社の同僚や家族などに、借り入れが知られることはならべく避けることができます。

≪ポイント③≫直接お取引なくてもOK!!

『横浜銀行』と直接お取引がなくとも、“利用条件”さえ満たしていれば、簡単に認許してもらえることも、当サービスの魅力のひとつ。

さらにまた、『横浜銀行≪カードローン≫』は何とッ“総量規制”の対象外です!!
[総量規制とは?]……原則、借り入れ総額は当人の“3分の1”以上になってはならない賃金業法。

必要な金額を、ほとんど制限なしに利用することのできる許容の大きさは、消費者にとって大変助かる仕組みです。