借り入れをする際に、勤め先に連絡される情報について

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

消費者金融が提供しているカードローンや、銀行が提供している無担保のフリーローンを利用する際には、ほとんどのケースで勤め先への連絡が行われることになります。

一般的にカードローンやフリーローンを利用しているということを誰かに知られたいと思っている人は少ないように、日本人の多くはカードローンやフリーローンを利用していることを隠したがる民族となっています。

そのため、借り入れをする際に、ローンの担当者と勤め先の同僚がどのような会話をしているのかということが気になるという人も多いと思われます。

消費者金融が提供しているカードローンの中には、借り入れの申し込みをする際に勤め先へ連絡をしないというようなプランを提供しているケースもあります。

こちらでは、借り入れをする際に、勤め先に連絡される情報や流れなどについて詳しく紹介していきます。

新規に借り入れをする際に、勤め先へ連絡される手続きの流れについて

一般的に、消費者金融や銀行が提供している無担保のローンを利用した場合には、申し込み者の勤務先に連絡されることになります。

ここで言うところの無担保ローンというのは、文字通り担保が不要のローン商品となっていて、カードローンやフリーローンを利用することを指しています。

無担保で利用することが出来るローン商品の中には、目的ローンやおまとめローンなども含まれることになりますが、基本的に貸金業者が提供しているローン商品を利用する際には勤務先に連絡されるということを知っておいて下さい。

こちらでは、新規に借り入れをする際に、どのような流れで勤務先に連絡されるのかということについて詳しく紹介していきます。

まずは貸金業者から新規に借り入れをする際の一般的な流れについてですが、下記の通りになります。

  1. 申し込みをする
  2. 申し込み内容の確認が行われる
  3. 審査が開始される
  4. 勤務先への連絡が行われる
  5. 審査結果が通知される
  6. 契約を締結する
  7. 借り入れを開始する

このような流れになっていて、カードローンを利用する場合は契約を締結してから借り入れを開始するまでにカードローンを利用するためのローンカードが発行されて渡されることになりますが、通常の流れについてはこのようになっています。

このように、勤務先への連絡に関しては、審査の中に含まれているということになっていて、連絡をする目的としては、申し込み書類に記載した勤務先に申し込み者が本当に所属しているのかということを確認するために行われることになります。

そのため、基本的には外すことが出来ないポイントとなっていますが、ローンの審査を担当している人も、正直に「○○金融の者ですが、申し込み者様はいらっしゃいますでしょうか?」というような問い合わせで確認をするということはありません。

原則として貸金業者が行う勤務先への在籍確認に関しては個人名で行われることになりますので、申し込み者がローンを利用しているということがバレない仕組みになっています

近年では個人向けの投資商品などの営業電話も会社に掛かって来るというようなケースが多いために、個人名で確認されることによって、同僚にバレること無くローンを利用することが出来ます。

ただし、会社に個人向けの電話が掛かってくることがないような職場に勤務している場合は、電話が掛かってきた時点でローン会社の確認の電話だということがバレてしまうことも考えられますので、その点に関しては注意しなければいけません。

勤め先への連絡が無いケースの、ローンのプランについて

近年では、消費者金融が提供しているローン商品も多角化していることが挙げられます。

WEB上で全ての手続きを完了することが出来るというプランを初めて提供したのも消費者金融となっていますが、最近では勤め先への連絡が無いというタイプのローン商品を提供している消費者金融も多くなってきました。

電話確認ナシ!ネットで借入まで完結

勤務先への連絡が無いということで、どのような状態でも同僚にバレる心配がなくなるという安心感を得ることが出来るのが、このSMBCモビットのWEB完結申込のようなローン商品の特徴となっています。

注意しなければならないポイントとしては、勤務先への連絡がないということですが、勤務先を確認する手続きがないということではありません。

このタイプのローン商品を利用する場合には、社員証や社会保険証などの会社に在籍していることを証明している書類の提出が求められるケースが多くなっていますので、用意しなければならない書類に関しては多くなる傾向にあります。

また、肝心の利用することが出来る限度額の設定についても、通常のカードローンやフリーローンと比較すると低く設定されていることが挙げられますので、高額の利用限度額を希望している方にはオススメすることが出来ませんので注意して下さい。

勤め先への連絡に関しては、申し込み者が内容を希望することが出来る

新規にローンを利用する際に行われる、ローン会社から勤務先への連絡に関してですが、この際の内容に関しては申し込み者が内容をある程度希望することが可能になっています。

通常は全て個人名で申し込み者の在籍を確認するということが基本となっていますが、中には個人名で職場に電話が掛かって来ることがおかしいという職場もあると思われます。

このような場合には個人名ではなく架空の会社名や担当者を装って在籍確認をしてもらうということも可能になっていますので、このように内容を指定したいという場合には、申し込み内容の確認が行われる電話の際に希望の設定を申告するようにして下さい。

日本人というのは、特に職場や同僚に対してローンを利用しているということを知られたくないという人が多いので、出来る限り隠そうとします。

そして、貸金業者に関しても優良な顧客に関してはドンドン借り入れをしてもらいたいという希望がありますので、在籍確認の際にちょっとしたサービスをするくらいに関しては問題がないということになります。

ここで注意してもらいたいのが、あくまでも架空の会社名や個人名で確認するということになりますので、実際に存在する会社名や個人名では確認してもらうことが出来ないということになっています。

上記でも紹介しましたが、近年では個人向けの投資マンションの営業電話などが会社に掛かって来るということも珍しいことではありませんので、上手く偽装することによって勤め先への連絡をやり過ごすことが可能です。

良い案が思いつかないという場合は、ローンの審査をしてもらっている担当者へ正直に話すことによって解決することが出来るケースも多いので、まずは相談をするようにして下さい。

まとめ:

いかがだったでしょうか?

新規に借り入れをする際の、勤務先への連絡に対して不安を抱いているという方は多いと思われますが、正しい知識を身につけることによって、何も怖がることがないということがよく分かります。

勤め先への連絡に対して不安を抱いている人の多くは、どのように連絡が行われるのかということを知らないという人が多くなっています。

そのため、勤め先への連絡がネックになっていて、カードローンやフリーローンを利用することが出来ないという方の場合は、こちらの記事を読んで不安を解消して下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする