学生ローンのカレッヂは親バレしない?借入までの流れや注意点を調査!

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアイフル! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

学生ローンを専門に取り扱っている金融業者がカレッヂになりますが、高田馬場に店舗があり、創業は40年以上という老舗ですよ。

学生がお金を借りるにあたって便利な学生ローンですが、親バレはしないのか気になりますよね。

また審査基準や借入に当たっての注意点などまとめてご紹介しましょう。

借入を検討している人は是非参考にしてくださいね。

学生ローン・カレッヂの基本情報!

それではまずカレッヂの基本情報からご紹介します。

金利 15.0%~17.0%
限度額 50万円
遅延損害金 20.0%
申込み方法 来店・ネット申込み・電話
返済方法 自由返済方式
営業時間 平日10時~18時・土曜10時~14時

日祝休み

所在地 〒169-0075

東京都新宿区高田馬場2-17-1

伊勢浪ビル305号

電話番号 0120-40-3205

学生ローンのカレッヂは高田馬場に店舗を持つ学生ローンになりますね。

1977年に設立された老舗の学生ローンで、高田馬場駅の赤い文字で学生ローンと書かれた大きな黄色い看板があるビルが目印となっているので、場所はするに分かるかと思います。

また、インターネットによる申込みも可能なので、高田馬場に直接来ることが難しい学生も借入をすることができます。

基本的に10時~18時まで営業していて、土曜日のみ10時~14時と営業時間が短縮されています。

申込みをする時は、日曜と祝日は休みなので注意しましょうね。

それでは、次からはカレッヂについて詳しくご紹介していきましょう。

学生ローンカレッヂは親バレしないで借入できる?

学生ローンを利用するうえで、親や周りの人にバレたりしないか気になる人も多いでしょう。

借金をすると言うことは、マイナスな印象を相手に与える可能性もありますし、出来る事なら秘密にしておきたいところ。

学生ローンの中でカレッヂを利用する場合は、親バレやアルバイト先に借金をしている事がバレる可能性が少ないので、安心してください。

なぜなら、カレッヂは親への連絡はもちろん、アルバイト先への在籍確認をしていません。

だからこそ親バレがしにくいと言えますね。

しかし、懸念材料としては、書類内容に不備がある場合の在籍確認や、書類の郵送でバレる可能性もあります。

それでも在籍確認の電話がある場合は、あらかじめ連絡の時間を指定できますし、家族のいない時間を指定するなど親バレを回避する方法はありますよ。

書類の郵送は来店して契約した場合は、返済が遅れない限りは郵送されませんし、郵便物を絶対に送って欲しくない人は来店で契約するようにしましょう。

基本的には、借金をしている事を自分から話さない限り、バレる事は無いと思っていていいですよ。

学生ローンカレッヂを利用していて嬉しいメリットは?

学生ローンのカレッヂを利用するメリットは2つありますよ。

  • 未成年でも借入ができる可能性がある!
  • セブン銀行ATMが利用できる!

それでは1つずつ詳しくご紹介しましょう。

未成年でも借入できる可能性がある!

カレッヂは高校を卒業している未成年であれば、借入が出来るようになっています。

基本的には学生ローンは未成年の利用はできません。

未成年の借入が出来た学生ローンは他にもありましたが、お金の貸し借りに関する法律が改訂されていくウチに、未成年の利用ができないことが一般的になってきました。

しかし、カレッヂは数少ない未成年でも借入が出来る学生ローンといいうのがメリットですね。

もちろん、安定した収入があることが前提で、未成年ということで、借入の限度額を制限される可能性もありますけど、借りれるだけでも嬉しいと思います。

セブン銀行ATMが利用できる!

カレッヂは全国のセブン銀行ATMでキャッシングと返済が行えます。

カレッヂには、カレッヂが発行する「新カレッヂカード」がありますが、このカレッヂカードを利用することで、セブン銀行ATMが利用出来るので、学生ローンの中でも利便性はとても良いと言えるでしょう。

特に返済を銀行振込で行うと、所定の振込手数料が必要になりますが、新カレッヂカードで返済を行う事で、手数料負担が不要になるのはメリットですね。

しかし借入については以下の手数料が必要になるので注意しましょう。

  • 出金額が1万円まで→ 手数料110円
  • 出金額が1万円以上→ 手数料220円

ただし、セブン銀行ATMを利用するためには手続きが必要なので注意が必要ですよ。

公式ホームページで手続きができますので、ご利用ください。

学生ローンカレッヂの利用までの手順は?

カレッヂのおおまかな利用手順は下記のようになります。

  1. 申込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借入
  5. 返済

申し込み方法は、ネットや電話でする事が可能ですね。

申込みをするとそのまま審査に移りますので、審査に必要な書類を用意したうえで、学生ローン側は返済能力があるかどうか、また過去に返済を延滞した記録がないかどうかなどを調べます。

審査に通れば契約成立になりますが、借入の上限金額を提示され、上限金額を超えない金額であれば借入する事ができますよ。

その後、お金を融資して貰う事になりますね。

カレッヂでは即日融資にも対応しているので、その日のうちにお金を借りることもできます。

そして借りたら返すという当たり前の事をしっかりとしないと行けませんので、計画的にムリのない返済を心掛けましょう。

以上がカレッヂを利用する手順になりますね。

学生ローンのカレッヂを申し込む時に必要な物は?

学生ローンの審査で必要なものは、学生ローンによって異なりますよ。

カレッヂでは申し込みのために、下記の必要書類を用意する必要があります。

  • 学生証
  • 免許証または保険証
  • キャッシュカード
  • 公共料金の領収書

まず、どの学生ローンでも必要な書類は学生証になります。

カレッヂでは学生証に加えて免許証または保険証など、学生証とは別に身分を証明出来る書類を必要としていますね。

来店する場合はキャッシュカードと公共料金の領収書は不要ですよ。

店舗で契約しない場合は、キャッシュカードが必要なので、必ず用意しましょう。

カレッヂの申し込みで注意することは?

カレッヂで申し込む時に注意するべき点は3つありますよ。

  • 安定した収入がないと借入が難しい
  • 高校生以下の借入はできない
  • 審査に通らないと次の借入が難しくなる可能性がある

以下で詳しくご紹介しましょう。

安定した収入がないと借入が難しい!

学生ローンでお金を借りる為には、アルバイトで安定した収入があることが条件になります。

そのため収入のない学生はお金を借りることは難しいでしょう。

基本的にアルバイトをしていることが、学生ローンでお金を借りる条件と言ってもいいですね。

ただし、一時的にアルバイトをしていないと言うときは審査に通る可能性があります。

もちろん、審査に通るためには元々アルバイトをしていたこと、そしてまたアルバイトを始める意思がある事を伝える必要はありますよ。

カレッヂに限らず、学生ローンでお金を借りる為には収入を得ている必要があるというのを覚えておきましょう。

高校生以下の借入はできない!

カレッヂは学生ローン専門といっても高校生以下は借入出来ません。

高校を卒業していることが融資の条件になっていますので、いくらアルバイトをしていても高校生はダメですよ。

学生ローンでお金の借り入れが非常に通りやすくなる収入の額は月10万円以上であると言われています。

もちろん、10万円以下でも通ることも多いですが、借りに未成年の高校生がアルバイトで月10万円以上の収入を得ていても、借入は出来ません。

カレッヂは高校を卒業していれば未成年の借入ができますが、他の学生ローンでは出来ない事も多いので、年齢の条件に不安のある人は必ず確認しましょう。

審査に通らないと次の借入が難しくなる可能性がある!

審査に取らなかった場合、他の学生ローンでもその結果を把握することが出来るため、次の借入が難しくなる可能性があります。

クレジットカードの審査などもそうですが、個人情報が分かっていれば審査を受ける前にこれまで受けてきたあなたの審査履歴を調べることが出来ます。

短期間で複数の場所で契約しようとしていることが分かると、お金に困ってる人という風に思われるので、マイナスの印象が残りますね。

特に学生ローンの審査は他の金融機関と比較しても甘いので、落ちたことに何か致命的な理由があると捉えられる可能性もあるので、次の審査が不利になることもありますよ。

学生ローンの審査は基本一発勝負なので、おちたら次の学生ローンに行けば良いと考えると選択肢はどんどんと狭まってきます。

特に必要書類の不備によって審査に通らなかったという事態にならないようにしましょう。

即日キャッシングは可能?

カレッヂの申し込み方法は来店、ネット、電話による3通りですが、ネット申し込み、電話申し込みは原則即日で振込融資に対応しています。l

来店申し込みの場合も店舗に行った即日に借入可能です。

営業時間と必要書類に注意しておきましょう。

カレッヂの返済方法は?

カレッヂでは、店頭・ATM(提携ATM)・現金書留・指定口座への振込で返済できます。

都合の良い方法や、手数料などで選べるのが便利ですね。

元金返済自由設定方式

1ヶ月に一度、利息分以上の返済をすれば元金は随時返済すれ場よいという方式です。

返済するお金が心配な時にも安心ですが、元金を返済していかないと、いつまでたっても利息を払い続けることになります。

返済計画を立ててから、カレッヂローンに申し込む事をオススメします。

返済遅れの時はどうなるの?

返済日を自分で指定出来、返済指定日の前後7日間で入金すればOKなので、返済遅れは起こりにくくなります。

バイトの給料日直後などに、返済日を指定しておきましょう。

また、元金返済は自由なので裁定でも利息分だけ返済できます。

どうしても遅れてしまった場合は、遅延損害金を実質20.0%で支払う事になりますので、返済が難しいときは、早めに連絡をいれて計画を相談しておくのがベストですよ。

極度額の変更申し込みは?

カードローン ATM 全て

年収が増えた場合、極度額の契約更新を行い、利用限度額を引き上げることが出来る可能性があります。

現状より多く借入したいと言うときは、電話を掛けて確認しましょう。

電話番号は03-3205ー1105になりますよ。

審査の上、契約極度額の更新が必要と判断された場合、申し込みページ用のパスワードが伝えられます。

もちろん常に審査に合格するわけではありませんし、収入の増加などの属性にあわせて、これまでの利用実績などを勘案して審査が行われますよ。

学生ローンを利用すると就職活動に影響するの?

信用情報

学生ローンを利用して、就職活動に不利に働いたらどうしようと不安になる人もいるでしょうか?

原則として借入の有無を知ることが出来るのは、個人信用情報機関に記録されている個人信用情報です。

この情報を照会できるのは、「本人と金融機関のみ」になりますよ。

金融機関でも申し込みがあって情報を照会しあmすが、その時に申し込みをした本人に「照会してもよいか」という許可を取ります。

また、金融機関などへ就職を希望している人なら「簡単に調べられるのでは?」と思ってしまいますが、金融機関はあくまでもローン履歴の照会を目的としての利用しか認められていません。

採用の可否を決定するために、個人信用情報機関の記録を照会することは法律で禁止されていますので、本人に照会して提出を求める企業があれば、大変問題のある行動といえます。

ということで、学生ローンを利用していたからといって、就職活動に不利に働くという事はありませんので、安心してくださいね。

まとめ

学生ローンのカレッヂについてご紹介してきました。

未成年の借入が可能で、セブン銀行ATMからどこでもキャッシングと返済が出来るのがメリットですね。

様々な人が利用しやすい学生ローンであるといえます。

またカレッヂは創業40年以上の老舗の金融会社なので、安心して利用出来るのも魅力でしょう。

そして借入しても家族に連絡は入りませんので、親バレもしませんよ。

ただし、返済が5ヶ月以上滞納となり、借入している本人と連絡が取れなければ所在確認の連絡が入るので、延滞しないように注意しましょう。

前もって返済の連絡をしておけば、カレッヂからは連絡が入りませんので、忘れずに電話をしましょうね。

カレッヂの特徴を理解したうえで、借入を検討してください。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする