借入までWEB完結できるカードローン申込に必要なものとは

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

近年では、消費者金融が提供しているカードローンを始めとして、WEB上で借入の手続きを完結することが出来るローンプランが多くなっています。

従来の手続きの方法の場合は、店舗窓口に来店して手続きをしなければならなかったために、時間的にも労力的にも利用者の負担が大きかったということが挙げられますが、最近では全ての手続きをWEB完結出来るために、自分の時間を自由に使うことが出来るようになってきました。

しかし、WEB上から手続きをすることが出来るような仕組みになっている場合でも、契約を締結する際の手続きでは窓口に来店しなければいけなかったり、その他の手続きをする際にWEB以外の手続きをしなければならなかったりすることは頻繁にあります。

そこでこちらでは、WEB完結タイプのローン商品を利用する際に、借入をする方法について詳しく紹介していきます。

WEB完結タイプのローン商品を利用する際に必要なものとは

こちらでは、WEB完結タイプのローン商品を利用する際に必要なものについて紹介していきます。

WEB上で全ての手続きを完結することが出来るということは、来店や郵送などで書類の郵送をするというような手続きが無いということになりますので、基本的にはWEB上から提出をするということになります。

その方法というのは、必要な書類をスキャナーでパソコンに取り組んで、画像ファイルを送信するという方法と、貸金業者が提供しているアプリのカメラなどを利用して画像をアップロードするという方法の2つが主流となっています。

どちらの場合でも必要なものとなるのが、スキャナーのように画像をパソコンに取り込むことが出来る機材か、デジカメやスマホのように写真として撮ることが出来る機材となります。

そして、当然のことながらWEB完結タイプのローン商品ということは、インターネットを利用して手続きをするということになりますので、インターネットにアクセスをするためのパソコンやスマートフォンといったアイテムも必要となっています。

また、インターネットにアクセスをすることが出来なければ意味がありませんので、インターネットを利用することが出来る環境も必要です。

その他に必要なものに関しては、従来の手続きで必要なものと変わらないということになりますので、運転免許証や健康保険証といった本人確認書類と、源泉徴収票や確定申告書などの所得証明書類を準備しておけば良いでしょう。

WEB完結で借り入れをすることが出来るという話を耳にすると、便利なように見えるかもしれませんが、手続きの仕組みを理解しておかないと操作が面倒になるケースもありますので、その点に関しては注意しなければいけません。

見せかけだけのWEB完結タイプのローン商品とは

上記でも紹介したように、最近では消費者金融だけではなく、銀行が提供している個人向けのローン商品でもWEB完結タイプのローン商品は増えてきました

そのため、利用を検討している方は自分の時間を有効的に使うことが出来るようになったということになりますが、貸金業者が提供しているローン商品の中には、WEB完結タイプと謳っておきながら、WEB上で手続きを完結することが出来ないタイプのローン商品も多くなっていますので、注意しなければいけません。

WEB完結タイプと謳っておきながら、WEB上で手続きを完結することが出来ない仕組みになっているローン商品に多い特徴としては、申し込みの手続きだけをWEB上で行うことが出来るというものがあります。

一般的にローン商品を利用する際の手続きの流れに関しては下記の通りになっていて、申し込み者が行わなければならない手続きとしては「申し込み」と「契約」そして「借入」の3が挙げられます。

  1. 申し込みをする
  2. 申し込み内容の確認が行われる
  3. 審査が開始される
  4. 審査結果が通知される
  5. 契約を締結する
  6. 借入を開始する

このような流れになっていて、これはどのようなローン商品を利用する際にも大筋は変わらないということが特徴的です。

ただし、利用するローンによっては契約締結の方法が異なっていたり、申し込み内容の確認が行われなかったりするケースもありますので、その点に関しては注意するようにして下さい。

また、カードローンを利用する場合は、専用のローンカードが発行されることによって借入をすることが出来るケースや、契約を締結した段階で金融機関の送金機能を利用することによって借り入れをすることが出来るというケースもありますので、そのあたりに関しては利用するローン商品によって異なります。

上記で紹介した流れによって手続きが行われることになっていますが、見せかけだけのWEB完結タイプのローン商品の場合は、契約締結の手続きや借入の手続きの際にWEB以外の手段を用いて手続きをすることになります

よくあるケースとしては、契約書類を郵送でやり取りしたり、来店が求められたりすることが多く、借入の際にもローンカードが発送するために郵送で手続きが行われるというものもあります。

これらの場合は、WEBという手段を使って手続きの一部をしているということになりますが、WEB上で全ての手続きを完結することが出来るというタイプのローン商品ではありませんので、利用する際には十分に注意するようにして下さい。

申込から借入までWEBですべて完結できるカードローンとしてはSMBCモビットがおすすめです。10秒で借入できるか簡易審査も可能です。

SMBCモビット
来店不要!WEB完結申込

WEB完結タイプのローン商品を利用する場合でも時間が掛かることもある

WEB完結タイプのローン商品を利用する際のメリットとしては、上記でも紹介したように自分の時間を自由に使うことが出来るということが挙げられますが、基本的には従来の手続きよりも手続きに掛かる時間が短くなるということがメリットとなっています。

しかし、場合によってはWEB完結タイプのローン商品を利用するために手続きをしているのにも関わらず時間がかかってしまうということもありますので、注意しなければいけません。

WEB完結タイプのローン商品を利用する際に時間がかかってしまうというケースというのは、多くが利用者側のミスとなっていて、書類の準備が出来ていないとか、手続きの方法が分からなかったということが挙げられますので、キチンと手続きの流れを意識していれば防ぐことが出来ます。

しかし、上記で紹介した見せかけだけのWEB完結タイプのローン商品の場合は、来店するための時間や、書類やローンカードが郵送で送られてくるまでの時間などが必要となります。

そのため、本来ならば申し込みをした当日に借入を開始することが出来るようなタイプのローン商品だった場合でも、借入を開始するまでに1週間~2週間ほどの時間がかかってしまうということも珍しいことではありませんので、その点に関しては注意するようにして下さい。

金融機関が提供しているローン商品を利用する際に、WEB完結タイプを選ぶ人はWEBページに記載されている情報だけで判断しようとする人が多くなっていますが、WEBページには細かい情報が記載されていないということも多いです。

そのため、手続きに必要な時間が知りたいという方の場合は、問い合わせページなどから相談をしてみると良いでしょう。

まとめ:

いかがだったでしょうか?

近年では主流となりつつあるWEB完結タイプのローン商品についてですが、使い方を誤ってしまうと通常の借入の手続きよりも面倒になることも多いです。

そのため、WEB完結タイプのローン商品を利用する際には、キチンと手続きの流れを把握してから申し込みをするようにした方が良いでしょう。

最近では問い合わせフォームからのメッセージや、電話などで簡単に手続きの仕組みを相談をすることが出来ますので、手続きが分からないという場合は、気軽に利用するようにして下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする