学生が親にバレずに借入するならオススメの金融会社やローンを紹介!?

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアイフル! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

学生だって、お金が必要な時はありますよね?

学費や生活費、飲み代など色々とお金がかかります。

消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を利用すれば、学生でも1万円から借入は可能ですが、キャッシングをすると親にバレるのが心配って人もいるでしょう。

今回は誰にもバレずに借入が出来る方法や、親への連絡無しで借入出来る方法などをご紹介します。

学生がお金を借りるための選択肢は?バレない方法は?

在学中にお金を借りるなら、学生を貸付対象にしている借入方法を選ぶようにしましょう。

学生でも融資を受けられる借入方法は以下になりますよ。

融資限度額 実質年率 担・連保不要 即日融資 バレない
消費者金融カードローン 1~800万円 3.0%~18.0%
銀行カードローン 10~1,000万 1.5~14.79% × × ×
クレジットカード 1~500万円 7.8%~18.0% × ×
学生ローン 1~800万円 14.40~17.52% × ×
奨学金制度 年収より決定 0.0002~0.353% × ×
ゆうちょ(自動貸付) 1~300万円 約定金利+0.25~0.5% × × ×

消費者金融のカードローンはアルバイトで収入が少ない学生に対しても、積極的に融資をしてくれる印象がありますね。

バレないためのサービスも充実していて、内緒でキャッシングをしたい学生には最適な借入方法と言えるでしょう。

親や友人にバレにくい消費者金融カードローンは?

消費者金融はプライバシーを遵守していて、キャッシングが周りにバレない環境が整備されています。

例えば、在籍確認の電話連絡や郵送物を無しに出来るのは、消費者金融ならではの強みですね。

【在籍確認とは?】

オペレーターが勤務先(アルバイト先)へ連絡して在籍していることを確認する審査項目の一つ。

サービスの一つとして即日融資にも対応しているため、その日のうちにお金を借りられます。

それぞれの融資スピードついては、以下で表にまとめましたので参考にしてください。

審査時間 融資時間 電話連絡なし 郵送物なし
アイフル WEB申し込みなら最短25分 WEB申し込みなら最短25分
レイクALSA WEBで最短15秒 WEBで最短60分 個人名で対応
プロミス 最短30分 最短30分
SMBCモビット 最短30分 最短60分 〇※
アコム 最短30分 最短30分 ×

私が学生時代に申し込みをしたのはアイフルです。

自分の名義で契約ができて、最短時間で融資をしてもらえました。

アイフルも親にバレない配慮をしてくれるから安心!

アイフルはオペレーターに相談すると、電話連絡や郵送物をなしにできるため、親にバレずにキャッシングするが可能です。

コンビニATMで現金を引き出すことができますし、周りからキャッシングを疑われないメリットもあります。

消費者金融で唯一メガバンクグループに属しておらず、独立系消費者金融ならではの独自の審査基準が特徴ですね。

レイクALSAは気付かれづらく最短60分融資も可能!

レイクALSAは20歳以上なら学生でも自分の名義でキャッシングが出来るのが特徴で、親に気付かれるリスクが少ないですよ。

電話連絡や郵便物を無しにしたい場合は、WEB申し込み後にオペレーターにその旨を伝えると快く承諾してくれます。

また、利用を続けても家族や親に電話をかけられることは一切ありません。

来店不要のWEB完結で最短60分で融資もしてくれますし、今すぐ借りたい人にもピッタリですね。

プロミスのアプリローンはスマホ一つで借りられる!

プロミスのアプリローンは、ローンカードを発行しなくてもスマホ一つで借入出来るのが特徴!

WEB申し込み後にアプリをインストールすれば、自分の銀行口座と連携出来て、借りたい金額を入力するだけで借入金を振り込んでもらえますよ。

アイフルやレイクALSAと同様に郵便物が自宅に届かないですし、即日融資にも対応しているので、いますぐにこっそり借りたい学生にオススメ!

給料明細の提出で電話連絡を回避しよう!

アルバイト先への電話連絡をしないで欲しい人は、最低2ヶ月分の給料明細を提出すると回避出来ます。

在籍確認は働いている事を確認する事が目的ですから、氏名と勤務先の会社名が記載された書類を提出すれば電話する必要がなくなりますよね。

給料明細の他にも、保険証や雇用契約書、直近のシフト表などが在籍確認がとれる書類として認められることもあります。

カードレスキャッシングで自宅郵便物を回避しよう!

消費者金融ならカードレスでもお金を借りられるので、自宅に届く郵送物をなしに出来ます。

カードレスはWEBやアプリで借入でき、ローンカードを発行する必要がありません。

契約書や明細書もWEBで確認出来るため、郵送物が家に届く事を回避出来ますよ。

一方で、ローンカードを発行した場合は、カードが自宅に郵送され、家族に見られるリスクがあるので、注意しましょう。

WEB完結だから家族や友人に見られる心配も無い!

銀行の店頭窓口や自動契約機を利用する場合、入店するところを誰かに見られるリスクがありますよね。

消費者金融なら申し込みから借入までWEBで完結するので、家族や友人にも内緒でキャッシングが可能です。

さらにWEB申し込み後にアプリを利用すれば、コンビニATMで現金を引き出せます。

コンビニATMにいるところを誰かに見られても、銀行口座からお金を下ろしていると思われる岳ですし、怪しまれづらいのが特徴ですね。

誰にもバレずにお金を借りるなら、場所を選ばずに借入できる消費者金融を選んだ方がいいでしょう。

銀行カードローンは成人している学生でも審査通過は難しい!

銀行のカードローンは審査が厳しく、成人している学生でも安易に借入が出来ません。

その理由は、多重債務書を削減するために約9割の銀行カードローンが審査の厳格化をしているからですね。

審査では収入や職業から返済能力を厳しく判断し、アルバイトやパートで収入が少ない人は不利になります。

特に学生への融資は消極的で、貸付対象外とする銀行カードローンも増えていますね。

例えば、イオン銀行カードローンは、20歳以上であっても学生は申し込む事が出来ません。

つまり、学生はアルバイトをしても返済能力が認められないと言うこと。

手っ取り早くお金を借りたいなら、消費者金曜のようなアルバイトでも借りれるカードローンで申し込みましょう。

消費者金融で借りるのに抵抗がある人は、別の借入方法を選択するのも一つの手段ですよ。

20歳以上の大学生ならクレジットカードのキャッシング枠が利用出来る!

20歳以上の学生であれば、クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りることが出来ます。

クレジットカードの機能は2種類有り、ショッピング枠とキャッシング枠が付帯されています。

借入を希望する場合は、新規申し込みの際にキャッシング枠利用の申請をしてください。

すでにクレジットカードを所持している人は、各カード会社のWEBページからキャッシング枠解説の申請が可能です。

ただし、キャッシング枠の解説にはカードローンと同様に審査があります。

収入が少なすぎる場合や在職していない人は、審査通過できない可能性もあるため、注意しましょう。

クレジットカードの現金化をすると利用停止!

今すぐにお金を借りたいからといって、クレジットカードの現金化をするとカード自体が利用停止になります。

例としてJCBカード公式の説明です。

会員は現金を取得すること目的として商品・権利の購入または役務の提供などにカードのショッピング枠、ショッピング残高枠(第19条第2項に定めるものをいう)を利用する事(以下「ショッピング枠現金化」という)はできません。なお、ショッピング枠現金化には以下の方式等がありますが、現金を取得することを目的とするショッピング利用である限り方式のいかんにかかわらず、禁止の対象になります。

つまり、クレジットカードの現金化は契約違反に当たるんですね。

契約違反が判明した場合は、カードの利用が停止され、再入会も不可能になりますよ。

18~19歳の学生が借りるなら学生ローンがオススメ!

未成年を貸付対象者にしている学生ローンなら20歳以下でも借入が可能です。

学生ローンによって貸付対象年齢は違いますが、最少年齢で絵は18歳から申し込みが出来るようになりますよ。

18歳から申し込める学生ローンを表にしたので参考にしてくださいね。

対象年齢 金利(年率) 親への連絡
カレッヂ 18歳~ 17.0% なし
フレンド田 18歳~ 15.0%~170% なし
18歳~ 10.0%~20.0% なし

上記の学生ローンでは、大学への進学が決まっていれば高校を卒業した時点でお金が借りられますよ。

さらに利用者本人の名義で契約出来、親にバレにくいのも嬉しいポイントですね。

親のサイン不要で借りられる!

学生ローンは自分の名義で契約出来る上に、霊体保証人不要で融資が受けられます。

身分証明書や学生証のみで申し込みができ、親のサインもなしでキャッシングが可能ですよ。

さらに借入状況の口外は、個人情報保護法によって禁止されているため、学生ローンでお金を借りても、親へ連絡されることはありません。

ただし、未成年の場合は親権者の同意書が必要になり、親へ電話されるケースもあるので注意しましょう。

未成年のキャッシングは親権者の同意書が必要!

未成年がローンの契約をする場合は、親権者の同意が必要です。

未成年は経験や知識が未熟で、判断能力に欠けているとして、民法で保護されています。

つまり未成年が独断で結んだ契約は、親権者の意志で破棄できると言うことですね。

契約が破棄となった場合は、金乳機関側が損をするため、未成年のローン申し込みでは必ず親権者の同意が求められます。

同意書に自分で記入するなど、疑わしい行為があった場合は、親へ電話連絡されますので注意しましょう。

内緒でローン契約をしようとしたことが後でバレると、とがめられる可能性が高いので、未成年でお金を借りるなら予め同意を得ておいた方が無難ですよ。

学費や通学資金を借りるなら奨学金制度を利用しよう!

奨学金制度なら、在学中の全ての学生がお金を借りることが出来ます。

【奨学金とは】

学費が支払えないことにより進学を諦める学生を支援するための制度

学費や在学期間中に必要な生活費を借りる事ができる

奨学金制度には対象年齢が設定されていないため、中学生から大学生まで融資してもらえるのが特徴です。

入試の成績によっては、授業料が免除になったり返済しなくてよいケースもありますよ。

ただし、奨学金を実施している各団体の貸付条件を満たしていない場合は、対象外になるので注意が必要!

以下の様な制度があるので参考にしてください。

条件 返済の義務
日本学生支援機構 高校を卒業して大学への進学が決まっている 有り
私立大学 2年次以降の大学生または入試の成績が優秀だった人 成績が優秀なら免除
地方自治体 保護者がその自治体の住民 有り
民間団体 保護者が病気や事故で亡くなった子供 有り

私立大学が実施している奨学金制度では入試や1年生の時の成績が優秀だった場合、返済の義務が免除されます。

しかし、このケースに該当するのは一部のみであり、その他の場合は200万円以上の借金をすることになります。

かなり多額の借入金となるので、返済の目処が立たない人にはオススメしませんね。

内定者向けローンで借りる

地方銀行やろんきんが展開している内定者向けローンなら、無職の学生でも申し込みが出来ます。

対象となるのは企業の内定が決まっている学生で、直近で就職することが分かっていることから借入が可能です。

ただし、内定者向けローンは全国展開していないので注意が必要です。

各地域で展開されている内定者向けローンは、以下のとおりです。

金融名 内定者向けローン 実質年率 借入限度額 対象年齢
東海ろうきん みらいず 年4.7% 10~100万円 20~30歳
長野ろうきん 内定者向けローン 年2.5~3.0% 10~100万円 18~30歳
静岡ろうきん 就職内定者応援ローン 年2.5~3.7% 10~100万円 18歳~30歳
武蔵野銀行 むさしの新卒予定者応援ローン 年6.0~8.0% 10~30万円 20~30歳
きらぼし銀行 大学卒業予定者ローン 年8.8% 5~50万円 20~30歳

それぞれの内定者向けローンの対象年齢で、内定証明書を提出出来る人は融資を受けられます。

借りたお金は、引っ越し資金や初任給支給日までの生活に利用出来るのが特徴ですね。

とはいえ、内定者向けローンにも審査がありますので、みんなが受かるわけではありませんよ。

まとめ

学生がお金を借りる方法ということで色々とご紹介しました。

銀行のカードローンは学生には厳しいのでオススメ出来ませんが、消費者金融であれば学生でも借りる事が出来るのでオススメです。

また学生ローンもありますし、クレジットカードのキャッシング枠を利用するというのも良いですよ。

本当に困ったら、バレても仕方ありませんし、親や友人にお願いして借りるようにしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする