レイクALSAの限度額アップ条件と増額方法・注意点を徹底解説!

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

カードローンには最大融資額が設定されており、その金額まで融資が可能となっています。

しかし、消費者金融が提供するカードローンの場合、貸金業法の総量規制が適用されるため、利用者によって貸付可能な融資金額が変わってきます。

これにより、各消費者金融では契約者ごとに「極度額」を設定し、借入金が個人の返済能力を上回らないように制限して貸し付けを行っています。

カードローンでは、極度額の範囲内であれば何度でも借入れができますが、一度の利用で借入れができる限度額も設定しています。

この限度額を設定することで一度に多額の借入れをしないよう制限をしているのです。

限度額がいっぱいになると、返済が困難となる確率が高くなるためその後は借入れができなくなります。

ですが、消費者金融では定期的に利用者の審査を行っており、優良債務者においては申請があれば限度額アップも認めてくれるケースがあります。

そこで今回は、誕生して間もないため情報が少ない「レイクALSA」の限度額アップ条件をご紹介するとともに、その増額方法や注意点なども合わせてご紹介していきます。

▼レイクALSA公式サイトはコチラから▼

限度額と極度額は違う?

様々なカードローンのサイトをチェックしていると、「融資金額」・「利用限度額」・「借入れ可能額」・「契約極度額」など、様々な金額の名称が出てきます。

これらの金額は、意味が一緒のものもあれば違うものもあり、金融業界で統一されていないのが現状です。利用する側も勘違いしてしまいます。

では、ここでそれぞれの金額の意味を簡単にご説明します。

◎融資金額:

「融資できる最大の金額」のことで、公式サイトに大きく表示されていたり貸付条件に記されている金額です。融資額・貸付額などと記載されていることもあります。

◎利用限度額(限度額):

個人の信用度や返済能力から設定される金額で、極度額いっぱい、または極度額以下の金額で設定されることがほとんどです。

この金額は利用者ごとに設定される金額は違っており、限度額を超えなければ何度でも借入れの際には、利用限度額を超えない金額を設定することになります。

この金額は、優良利用者が利用限度額アップを希望すると認められることがあります。

◎契約極度額(極度額):

契約の際に、個人の信用度や債務状況、返済能力から総合的に判断して設定される金額で、一度設定した限度額は簡単に変更することはできません。

カードローンは、「極度額方式基本契約」に基づいて個人に貸付けを行うため、必ず設定される金額です。

レイクALSAもカードローンなので、契約の際に極度額が設定されます。

◎借入れ可能額:

借入可能な極度額残高を指しており、レイクALSAでは個人の利用状況ページで表示されています。

このように、カードローンには似ていても意味の異なる金額が数多く出てくため、限度額アップや極度額アップを希望する場合にはきちんと把握しておく必要があります。

レイクALSAの限度額アップ条件

レイクALSAでは、「優良利用者」と認定されることにより、限度額アップが可能となります。

優良利用者として認められるには、以下の条件を満たすことが求められます。

①これまでにレイクALSAの返済を延滞したことが無い

②他社借入れで延滞したことが無い

③勤続年数も長く安定した収入があり、年収も高い

これらの条件を満たせば、優良利用者として認められ限度額アップにもつながりやすくなります。

カードローンによっては、新規契約日から一定の期間(6か月以上など)を経過しないと限度額アップが認められないものもありますが、レイクALSAの場合は利用期間の制限はありません。(旧レイクのときには、「新規契約日から半年以上の継続利用」が条件となっていました)

優良利用者に認定されると限度額アップの案内が来る

レイクALSAでは、定期的に顧客審査を実施しており、現在の利用者の債務状況や収入状況に変動がないかをチェックしています。

審査で優良と認定されると、レイクALSAの会員ページに「ご利用限度額アップと利率ダウンのご案内について」というお知らせが、トップ画面に大きく表示されるシステムとなっています。

この案内が来ることで、限度額アップの申し込みが可能となります。

レイクALSAの限度額アップ申し込み方法

レイクALSAの限度額アップの申し込み方法は、以下の順に行っていきます。
ここでは、スマートフォンを利用した方法をご紹介します。

1.
レイクALSAの公式サイトから、会員ページにログインします。

2.
会員ページのトップ画面に表示されている「ご利用限度額アップと利率ダウンのご案内について」という部分をタップします。

3.
利用額アップが可能になった際、その旨について個人情報を利用してメールで知らせても良いか?という同意をします。
「個人情報に関する同意について」という画面が表示されるので、「同意する」に印を付け、「確認」ボタンをタップします。

4.
表示された内容をチェックし、「確認して送信」ボタンをタップします。

5.
次に、限度額アップが可能かどうかをチェックします。
会員ページのトップ画面に戻り、左下にある「ご利用限度額アップのご確認」をタップします

6.
限度額アップの確認画面では、「現在のご利用限度額」と「お申込み可能金額」が表示されます。
現在の限度額より申し込み可能金額が高ければ、増額申請が可能となります。
(例えば、現在の限度額が30万円で申込み可能額が100万円の場合など)

7.
レイクALSAに電話を掛け、利用額アップの申し込みを行います。
レイクALSAでは、カードローン相談窓口「0120-09-09-09」に電話を掛け、オペレーターに直接申し込みをするシステムとなっています。


フリーダイヤルに電話を掛けると、「年収・勤務先情報・個人情報に変更はあるか」、「どのくらいの増額を希望しているか」などを質問されます。
※50万円を超える限度額アップを希望すると、新たに収入証明書の提出を求められます。

8.
電話がつながった状態で直ちに限度額アップの審査が行われ、優良利用者と判断されると「審査が完了し、○○万円まで限度額がアップされました。」とオペレーターが知らせてくれます。
ただし、この時点では契約内容が変わっていないため、限度額はアップされる前の金額になっています。そのため、自身で契約内容を変更する必要があります。

9.
最後に、限度額を増額して契約内容の変更を行います。
再度、会員ページのトップ画面左下にある「ご利用限度額アップのご確認」をタップします。(ステップ5と同じ操作)

10.
オペレーターにつないで増額審査を受けたことで、ステップ6のときとは異なる「ご契約内容の変更」画面が表示されます。

初めに「①ご入力」ページが表示され、契約内容の各項目が表示されます。
限度額アップの変更はこのページにはないため、そのままスルーします。
下部までスクロールして「確認」ボタンをタップしてください。

11.
契約内容変更の審査はスルーされ、「限度額の変更ページ」が表示されます。
画面上部に「限度額を○○万円まで変更できます。・・・」というメッセージが表示され、その下に「現在のご契約額(利用限度額)」・「変更いただけるご契約額」・「ご希望契約額」が表示されます。

例えば、現在のご契約額(利用限度額)が30万円で、50万円までの限度額アップが認められた場合、「変更いただけるご契約額」には31万円~50万円と表示されます。
変更可能な限度額を確認して、希望の限度額を設定します。

12.
「カードローン基本契約変更契約書」というファイルが発行されるので、その受取先(ダウンロード先)と限度額アップ手続きの完了メールの受信先を指定し、「確認」ボタンをタップします。

13.
変更内容が表示されるので、内容をチェックして間違いが無ければ「確認して送信」をタップします。

これでレイクALSAの限度額アップの申し込み方法は完了です。

レイクALSAの限度額アップの注意点

限度額アップを希望するということは、今よりも借金が増える可能性が十分にあることを示しており、レイクALSAの限度額アップ審査は、新規申込みの審査よりも厳しいとされています。

ここで、限度額アップの申し込みをする際の注意点をご紹介します。

(1)「利用限度額アップの案内」は限度額アップを保証するものではない

上記で、限度額アップの条件として「利用限度額アップの案内」が届くことご説明しましたが、たとえレイクALSAから優良利用者として認められたとしても、限度額アップの審査を通過できるわけではありません。

実際、限度額アップの案内が来て申し込みをしたが、審査で落ちてしまったという方は存在します。

口コミを見てみると、「レイクALSAの限度額アップ審査は厳しい」と投稿している方もいます。

従って、レイクALSAから限度額アップの案内が来たからといって、自分も必ず増額できると思い込むのは避けたほうが良いでしょう。

(2)限度額が50万円を超えると収入証明書を提出しなければならない

レイクALSAでは、利用限度額の総額が50万円以下であれば、特に必要書類の提出を求められることはありません。
しかし、増額によって「限度額が50万円を超える場合」には収入証明書の提出が求められます。

また、申請者によって債務状況は違うため、以下の条件に当てはまる人も同様に収入証明書の提出が必要となります。

・他社借入中で、レイクALSAの利用限度額と合算して100万円を超える場合

・提出した収入証明書の発行日から、既に3年以上が経っている場合

この場合にも、収入証明書の提出が求められます。

レイクALSAで認められている収入証明書は、以下の通りです。

*源泉徴収票(前年度分):最も有効な証明書です。(公的年金の源泉徴収票は無効です)

*住民税決定通知書・納税通知書(当年度分):毎年6月頃に市区町村から届きます。

*確定申告書(前年度分):税務署の受領印がある、または電子申告の受付日時が記載されているものです。

*所得(課税)証明書(当年度分):市区町村で発行されたものに限ります。

*給与証明書(直近2か月分):上記の5点が提出不可能な場合に認められています。有効とされる明細書は、発行年月、勤務先、利用者のフルネーム、総支給額などが明確に記載されているものです。

提出方法は、レイクALSAの公式サイトの「収入を証明する書類のご提出をお願いしております」というページの「収入を証明する書類のご提出方法」に記載されています。

レイクALSAで限度額アップを考える場合、こうした点に注意するとともに、増額後もきちんと返済が行えると見込めるときに限り、申し込みを行うようにしましょう。

▼レイクALSA申込・詳細はコチラ▼


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする