プロミス瞬フリのやり方、手数料、土日や時間について詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

プロミスの瞬フリとは何か?


瞬フリは振込キャッシングのことで、パソコンやケータイ、スマートフォンから、24時間365日、利用者の口座へ振り込んでもらえるサービスのことです。
そして、三井住友銀行やジャパンネット銀行に口座をもっている人なら、24時間、最短の10秒で口座への瞬時振込みができるのです。それがプロミスの瞬フリです。

プロミスの瞬フリは土日祝日や早朝や深夜などいつでも最短10秒で振り込みがしてもらえて、様々な緊急事態に便利に対応することができるサービスです。

いつでもどこでもスマホやパソコンなどネット環境があればすぐにお金を借りることができるという点で便利なサービスです。例えば、土日に不幸があって突然香典を用意する必要があるという場合などに利用でき、緊急事態があったときも瞬フリならお金がすぐにお金を借りられるので便利です。

瞬フリのメリットについて

プロミスの瞬フリには嬉しいメリットがあります。プロミスの瞬フリをしてもらうと手数料0円なのです。手数料はプロミスが負担するので無料になるというメリットがあるのです。

そして、瞬フリは、24時間365日利用可能です。瞬フリはインターネットからいつでも申込みできるのでいつでも利用できます。口座を三井住友銀行ジャパンネット銀行に持っていれば、24時間最短10秒で振り込んでもらえるのでとても便利です。そのため、瞬フリのメリットは便利でお得といえます。

瞬フリを受けるための条件

プロミスの瞬フリは土日や祝日、早朝、深夜問わず口座に振り込みをしてもらえるサービスで、即日キャッシングサービスとあわせるとよりスピーディーに借り入れをすることができるのです。

瞬フリはパソコン・ケータイ・スマートフォンから行われるサービスなので、瞬フリを受けるための条件としてこれらのデバイスを保有していて、インターネットにアクセスできることが前提条件といえます。

そして、三井住友銀行ジャパンネット銀行の口座を持っている場合に、24時間最短10秒で口座に振り込みをしてもらえるので、瞬時振り込みを希望する場合には、これらの2行の口座を持っているということが条件になります。
土日祝日にお金が必要という場合や早朝や深夜にお金を借りたいという場合には活躍するサービスで、瞬フリの条件には、プロミスの借り入れ審査を完了していて借り入れが許可されている状態になっていることも条件です。

注意点、競合他者と比べたときの優位性について

瞬フリは瞬時に銀行口座に振り込みをしてもらえるサービスで、時間は最短10秒で振込完了になるサービスです。24時間365日、いつでも利用でき、急に現金が必要になったという場合など、スマホやパソコンなどから瞬フリをすると、夜間でも早朝でも借り入れができるのです。

消費者金融商品は、借り入れ時と返済時の便利さがポイントだといわれます。近年の貸金業法の改正によって上限金利が引がって、金利による違いはあまり大きくないともいわれ、借り入れをする消費者金融を選ぶ時には利便性などの会員サービスの充実は大きなポイントとなっているといわれているのです。

例えば、借り入れをしたけれどもその後、利用しにくいということやサービスにフレキシブル性があまりないといったところなどがあったら不便といえ、借入時と返済時における利便性は消費者が商品を選ぶ時のポイントといわれているのです。

借り入れと返済を行う時に利便性が高いという商品が競合他者と比べた時の優位性が高いといえます。
この点で、プロミスの瞬フリは、借り入れ時に瞬フリというサービスが提供されていて、とても高い利便性が提供され、借り入れ時のポイントも高い商品となっていると考えられています。

年末年始・土日など口座によってサービス利用ができない時などがある

瞬フリは、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っている場合には24時間最短10秒で振り込みが受けられるようになっていますが、振り込みをしてもらえる時間や着金時間については、それ以外の口座では異なっています。

三井住友銀行とジャパンネット銀行は受付完了後に最短10秒となっていますが、それ例外の銀行は平日9時~14時50分までに申し込めば受付完了後から最短10秒でお金を振り込んでもらえる瞬フリになります。
そして、平日の0:00~9:00に受け付けを済ませると、当日の9:30ごろに振り込みが行われるようになっています。
14:50~24:00に受け付け完了なら翌営業日9:30頃に振り込みが行われ、土・日・祝日に申し込むと、翌営業日の9:30頃に振り込みが行われるようになっています。

また、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、それ例外の銀行の場合にはサービスの停止時間が設けられているので、その点も注意が必要といわれています。
例えば、三井住友銀行なら毎週日曜日の21時~翌月曜日7時と元旦は終日サービスが停止する時間が設定されています。そして、ジャパンネット銀行は、毎週月曜日0時~7時と元旦は終日サービスの停止が設定されています。
それ以外の銀行だと、毎週月曜日0時~7時と元旦は終日サービスが停止することになっています。金融機関によってサービス停止時間と着金時間が違っているという点に注意が必要です。

つまり、三井住友銀行とジャパンネット銀行は24時間365日受付完了後最短10秒で瞬フリのサービスがなされ、他の銀行は平日9時~14時50分までなら受付完了後から最短10秒で瞬フリサービスが受けられます。

瞬フリの利用の流れについて

プロミスの瞬フリを利用する時には次のような流れで利用ができるようになっています。まず、会員サービスにログインをします。ログインはカード番号とカード暗証番号、またはWebIDとパスワードでできるようになっています。

そして、会員サービスページから振込口座を登録します。会員サービス画面のキャッシングのメニューの中から瞬フリを選択し、その後、借りたい金額を指定します。
借りたい金額は利用限度額内で設定できるようになっています。そして、振込のボタンを押して振込申し込みを完了させます。
そうすると最短10秒で指定した口座に振り込みが行われて手続きが完了します。

瞬フリは365日24時間いつでもスマホやパソコンなどから申し込めるので便利です。このサービスを利用するとプロミスで土日祝日や早朝、深夜に関わらず借り入れができます。

まとめ

プロミスには瞬フリという振込キャッシングサービスがあります。瞬フリはパソコンやスマートフォンから、24時間365日、口座へ振り込んでもらえるサービスで、三井住友銀行やジャパンネット銀行に口座をもっている場合は、24時間で最短の10秒で口座へ振り込んでもらえます。

即日キャッシングサービスとあわせるとよりスピーディーな借り入れが実現できて、緊急の理由でお金が必要になったという場合に、土日や時間帯などの制約なく振り込みをしてもらえるという意味で便利なサービスといえます。

着金がなされる銀行口座によって受け付けから着金までにかかる時間は異なりますが、瞬フリの手数料はプロミスが負担するため無料になるというメリットなどもあって、利便性が高いサービスとして注目されているプロミスのサービスです。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする